Category: 靴の知識

靴の役割

靴の役割 1)足の保護 靴は、暑さや寒さから足を守るだけではなく、アスファルトや石の道を歩くことで生じる衝撃や摩擦をやわらげ、足を守る役目を担っています。 2)足の機能のサポート 歩くという動作は、つま先で蹴り、足を引き […]

火曜日 4月 22nd, 2008 in 靴の役割, 靴の知識 | No Comments »

高齢者の靴選び

(A) 加齢変化 骨密度 骨密度は40代程度から減少し始め、70歳を迎えるころには、成人の約75%になってしまいます。従って、転倒や骨折の予防が年配者の靴選びは大切なポイントとなります。 機能低下 筋力・靭帯・血液循環と […]

足には個性があります。

一人一人、顔が違うように足もそれぞれ 特徴があり、違っているんですよ。 靴のサイズも大まかに決まっているだけなのでどうしても、いろんな問題が起こってしまいます。 靴ズレしやすい、つまずきやすい、片方だけが減る足に痛い部分 […]

火曜日 4月 22nd, 2008 in 健康靴, 靴の知識 | No Comments »

日本人の足の特徴 

欧米人に比べ、骨や筋肉が細く、扁平足気味であり、甲の部分が薄く、踵も細いことが特徴です。開張足(横のアーチが沈んだ状態)気味の人が多く、股関節の関係から脚長差(両足を比べた場合の長さの違うこと)もよく見受けられます。この […]

子供の足の特徴

子供の足の特徴 ① 骨の数が少ない。 成人の足の骨の数が26本に対して、乳児ですと20本程度で、それ以外は軟骨で形成されています。また、骨も柔らかく、変形を起こしやすいので、大人以上に靴による保護が必要になります。 ②  […]

火曜日 4月 22nd, 2008 in 子供の足, 足に関して | No Comments »

現代の子供の足

① 薄くて細い足が急増 踵が小さいまま大人に現代の子供の足の特徴は、薄くて細いこと。踵が小さいことなどが上げられます。これは生活習慣、運動不足などが考えられています.従って靴のラスト(形)は、細い足に対応でき、甲でしっか […]

火曜日 4月 22nd, 2008 in 子供の足, 足に関して | No Comments »