足底腱膜炎

    朝起きたとき、足の踵が痛い

朝起きて立ち上がったとき、かかとのやや指先側に痛みを感じます。
起きて日中になると痛みは和らぎます。
足の指を反らせると痛みが増すことがおおいです。
ランニングやジャンプのしすぎ、足底腱膜の使いすぎによって起こりやすいです。
また急激な体重の増加や体重の重い人にも起こりやすい。
アーチサポートのしっかりとついた足底板を入れて足底腱膜の負担を減らします。
靴は土踏まずがしっかりと盛り上がっていて、足底腱膜をしっかり支えてくれるのを
探しましょう。

肥満にも注意しましょう。

Comments are closed.