アインラーゲン(足底板)の種類

benher.net/?cat=37アインラーゲンの種類

アインラーゲンを大きく分類しますと次の3つに分類することが可能です。
目的や用途に合わせて,選択することが出来ます。

1) オーダーアインラーゲン

特殊な足形をとるもので採型を行い、採型した個々の足の形を目的に合わせて補正し,その足形に合わせて
一枚一枚の材料「マテリアル)を積み重ね制作するアインラーゲン(足底板)のことです。
色々な材料を組み合わせて制作しますので個人個人の足に合わせて作ることが出来、また重度のトラブルにも
対応しやすいです。

2) アインラーゲン調整

フットプリントなどによる採寸をおこない,それに基づいて,既製もしくは半既製のアインラーゲン(足底板)を、
目的に合わせて調整していくアインラーゲン。
多くの場合は、縦、横アーチを個々の足に合わせて制作したり,ポルスター(痛みを取り除く)調整
を行ったりします。

3) パッティング

靴の中底などに直接、アーチ機能を回復させるような突起物を貼り付ける方法をパッティングと呼びます、
主にアインラーゲン(足底板)などを挿入するスペースのないパンプスなどに用いられることが多いです
スペースに限りがありますので機能的な効果としては制限される面が大きく、パンプスなど特定の種類を
対象にした限定的、補助的なサポートとして用いられる技術です。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree