扁平足


扁平足
(土踏まずがうまく形成されず歩くと非常に疲れやすい)
 
扁平足日常生活に大きな支障をもたらすことがまれにあります。
 たとえば、歩くときの衝撃を和らげるクッションの役目の機能が低下し、
人によっては疲れやすいわけです。
 また、後ろから見るとアキレス腱が「く」の字に曲がっていることが
多く、外反扁平足とも呼ばれています。

 まず、よく歩くことです。
土踏まずは、足を使うことによって形成されます。
 さらにつま先だけで歩くと、大きな効果が得られます。
歩く場所も工夫するとよいでしょう。もっとも理想的なのが,砂の上です。
砂の上を裸足で歩くのが、もっとも効果的といえます。

 外反扁平足の人は,

踵をしっかりと支える靴を履くようにしましょう。

1 Comment to “扁平足”