強剛拇指

(親指の付け根の骨が出っ張って甲の方に曲げると痛む)

 親指の付け根を足の甲の方に曲げると、強い痛みがあります。
そして親指の付け根にさわると、骨が出っ張っているのがわかるでしょう。
ヒールの高い靴を履いたり、つま先立ちをしたりするとこの出っ張りが間接のところで
ぶつかかりあって、激しく痛みます。
 親指の付け根が痛むので、外反母趾と誤解されることもあります。
我慢しているとしだいに悪化して、最後にはその関節が壊れてきますので、
親指の付け根に痛みを感じたときは、

早めに専門医に相談しましょう。

対策として、ヒールの高い靴は避けて、親指が曲がらないような、登山靴などのような靴底
の硬い靴を選びます。
また、ローリングソールといって、つま先の靴底が丸い靴もよいでしょう

 

Comments are closed.