フットケア   ( 完全予約制)
ドイツ語ではフスフレーゲとは 足の手入れとケアを意味します。
詳しくはこちらで記事にしました

間違った靴選びや足のトラブルにより出来たタコ、魚の目、巻き爪、などは正しい靴選びはもちろんのこと、手入れする事が大切と考えます。

足の健康を考え足をすこやかに美しく保つため、足を清潔にし、足の疲労回復、足の美容を目的としたドイツ式のフットケアのことを言います。
肥厚した爪や巻き爪、タコ、ウオノメ、角質など様々なトラブルもケアすることが可能です。最近「爪に元気がない」「ウオノメがあり痛くて歩くのがつらい」「角質がひどくて人前で裸足になるのが恥ずかしい」等々感じている方は是非一度フスフレーゲを体験してみてください。

以下に基本的な流れとコース内容をご説明いたします。

フットケア料金

ワンポイント・ケア
(角質・魚の目・タコ)

¥4,200 / 30分
¥6,300 / 40分

フルコース
(フットバス・爪のお手入れ・角質・タコ・魚の目・ソフトマッサージ)

¥8,400

ドイツ国家資格オートペディシューマッハゲゼレ(整形外科的靴技術者)OSG
資格取得者 : 菅野 研一

日本小売商連盟シューフィッター
日本整形外科靴協会会員(IVO JAPAN)