靴の修理

当店での,靴の修理はオートペディシューテクニック(整形外科的靴技術)の靴調整をするうえでも基本と考えています。
修理の基本は元通りの形”にすること、つまり元に戻すことであって、修理によってアウトソールの厚さが以前と変わってしまったり,靴自体の形が変わってしまっては問題外です。
また、左右の形が同じになること、平らで安定していること、修理した部分の内側、外側ともに同じ高さであること、仕上がりがきれいなことなども注意すべきポイントと考えて行っております。

お気に入りの靴が傷んでいませんか?
つま先などに傷ができたり、靴底が剥がれたなどお困りではありませんか?
革靴の裏に冬用の滑り止めを貼りたいと思っていませんか?
捨てようと考えたり、諦めて仕舞い込んでいる靴はありませんか?
もし、そうでしたら一度靴と一緒にご来店ください。

ドイツ国家資格オートペディシューマッハゲゼレ(整形外科的靴技術者)OSG
資格取得者 : 菅野 研一

日本小売商連盟シューフィッター・技術指導員
日本整形外科靴協会会員(IVO JAPAN)

copyright